読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 走るということ。

Trail Running & City Running as a LifeStyle

初めてのトレラン!  20,000円で飛行機乗るより、15,000円でトレラン始めない?

桜も終わり、新緑の季節がやって来ます。

こんな綺麗な自然の中を走ってみたくなりません?

 

f:id:hama78taka:20170421231841j:plain

(写真は四万温泉から草津温泉を走るスパトレイルでの風景)

 

すごい気持ち良さそうですよね!!

 

でもまだトレイルを走ったことのないそこのあなた!

 

なんでトレイル走らないんです?

 

その答えの多くって、

“ぶっちゃけ装備揃えるのがめんどくさい”

 これがかなり大きいと思うんですよね。

 

なので、今回は、フルマラソン完走レベルの人が、

5〜10月に、30km以下のトレランの大会に出るのに、必要な装備とお金

に関して書こうと思います。

 

まずは結論から。

 

15,000円で、バック と 靴 と 水 と 食べ物 を買え!!

 

※実際に大会に参加する際は、大会が定める規則に従ってください。

 

1 バック

必須度:★★★★★(必ず必要)

値段:5000円〜(専用のでなければ2000円〜)

ポイント:トレランでは絶対必要容量を要チェック!

 

f:id:hama78taka:20170421225028p:plain

いわゆる、トレランザックやバックパック、ランニングバック等と呼ばれるもの。トレイルではエイドが少ないため、水分や補給食を運ぶバックが必要です。

 

気をつけたいのはバックの容量。30km以下なら、「5〜10リットル」を目安にするといいと思います。私も、初めて大会に出る際に5リットルのザックを買い、2年経って50km以上の大会に出る際に13リットルのザックを別に買いました。

 

容量に関しては、http://camcom.jp/?mode=f28 も参考になります。

 

2 トレランシューズ 

必須度:★★★★☆(あった方が良い)

値段:7000円〜

ポイント:汚れるから普段と別に、ちょっと安全なシューズを履こう!

 

f:id:hama78taka:20170421225055p:plain

シューズは普通のランニングシューズでも大丈夫ですし、軽さを重視して通常のランニングシューズで走る人もいます。

 

ただ、

  1. 普通のランシューは汚れるから嫌だ
  2. サポートがしっかりしている靴の方がちょっと安心

という2点でトレランシューズを履くことをお勧めします。

 

靴選びは履いてみないとわからないと思うので、一度、御徒町のアートスポーツに行って店員さんに相談してみるのをお勧めします。駅近で行きやすい上に、トレイルグッズの品揃えが最も充実している店の一つです。

 

マラソン出身の人は「ロードも走りやすいトレランシューズ」を注文すると、そこまで違和感なく穿けると思います。

 

3 ハイドレーション

必須度:★☆☆☆☆(初めてなら必要ない)

 

f:id:hama78taka:20170421225306p:plain

 

こんな感じで、チューブから手軽に水が飲めるよ、というものです。

 

「こまめな水分補給が億劫にならない」のが魅力ですが、正直初めてトレイルに参加する人は不要です。普通にペットボトルで大丈夫です。大会の規定に従って0.5〜1リットル程度の水やポカリを持ちましょう。2回目以降大会に参加する際に、欲しくなったら買うといいと思います。

 

4 補給食

必須度:★★★★★(必ず必要)

値段:数百円

 

f:id:hama78taka:20170421225518j:plain

 

途中でエイドもありますが数は多くないので、ジェルを2,3個持つと良いです。マラソン用と差はないです。別に普通のおにぎり等でもOK。前もって気合い入れて買わなくても大丈夫です。

 

5 その他

熊鈴(値段:100〜数百円)、携帯コップ(値段:100~数百円)、地図、絆創膏、等は大会が公表する必携品に従って準備しましょう。100円ショップで買えるものも多いですし、大体大会会場でも買えるので心配しなくて良いです。

 

まとめ

20,000円で飛行機乗ってマラソン遠征行くなら、15,000円でちゃんとしたトレランザック(6000円)とトレランシューズ(8000円)とその他必携品買って、トレイル行こうよ!

マラソンの楽しみの幅が増えるよ!!

 

f:id:hama78taka:20170421224113j:plain

 

 

以下、おまけとしてトレイル初大会参加のQ and A コーナーです。

 

Q 初めてトレイルの大会に出るのに、事前の練習は必要ですか?

A フルマラソン完走の実力があれば、特別な練習はいらないです。上りは基本歩くので、フルマラソよりよっぽど楽です。

 

Q トレイルグッズが充実しているオススメの店は? 

A 御徒町のアートスポーツ2Fが充実している上に、入りやすい雰囲気でオススメです。安く済ませたいときは、価格.comなども適宜併用しましょう。

 

Q 上り坂を走るのが苦手ですが、大丈夫ですか?

A 大丈夫です。サブ3ではない一般人だと「上りは基本歩き」です。なぜなら走っても無駄に体力使うだけで全然進めないから。なので、マラソンでの上りの得意不得意は関係ないです。ただ、「上り坂を歩くのすら絶対嫌」という人はちょっと向いてないかもしれないです。

 

Q 初トレイル、どんな大会がお勧めですか?

A 「複数距離のコースが設定されている大会」がオススメです。慣れてて長い距離を走る人と一緒に大会に参加できるメリットがあるから。自分が過去に参加した大会だと、白馬忍野、戸隠、熊野古道野沢温泉、あたりは30km以下の距離設定もあり、オススメの大会です。

 

Q バックや靴等を準備しないで大会に来てしまいました、、、

A 大丈夫です。多くの大会では大会会場で必要装備(靴、バック、補給食、等)は売っています。勿論事前準備しておいた方が心の準備ができて良いですが、「最悪買い揃えられなかったら、大会会場で買えばいいや」くらいの気持ちでも大丈夫です。